台湾ではやってる麻薬ドラッグ・薬のおはなし

先週末、びっくりした出来事がありました、お友達に「エクスタシー」を薦められたんです。

長い間台湾に住んでて、一度もこのようなドラッグを使ってる人が身近にいなかったので、めっちゃびっくりしました。
お友達はこれ、薬じゃない、爽快感が味わえるっていわれてそうなのかーって一瞬おもってしまった。
見せられたのは緑の錠剤。それを半分割って飲みなさいと。自分でやるにはまだわかるんですが、人にすすめるのはちょっと、、、
話していく中でそれは「エクスタシー」と発覚。 「エクスタシー」といえば押尾学事件が記憶に新しいですねw
そっこう、その場で携帯で調べて結構やばいと判断
とっさにその場を逃げ切ったのはほんとにラッキーだったと思います。

台湾では結構上のクラスのひとたち(1度は海外で住んでたり、その海外で学んだ台湾人)がドラッグ習慣を台湾に持ち込んでくる人がおおいそうですね~
彼らには普通なことみたいですが私にはぜんぜん普通じゃない~

お金持ってるリッチな台湾人=一度はドラッグの経験がある、または常習していのかな?と台湾に来て最近感じたこと。

けどABCやお金持ち層でも絶対にしないっていう人もいるので一概にはいえませんが。
けどこのような状況にあわないためにも、出かけるとき、お友達でも安心しきったらだめだなっと思いました。
ほんと変な友達にあたったよ。。。 もっと気をつけよないと。

マリファナのお話

台湾では結構街中でマリファナがすんなり買えます。

特にABC(アメリカで生まれた台湾人をさす)とか普通にアメリカから台湾に持ってきて、知り合いまたはお友達に売るのがお決まりなようで…^^

夏になると海外からの外国人、帰省ABCが爆発的に増えるのでクラブなどでこういうドラッグが横行します。
なので突然クラブに警察の抜き打ち一斉捜査があったりします。台湾で羽目をはずしてる日本人の観光客の方、気をつけてくださいね~^

お友達いわくマリファナの値段は日本より安いみたいです。当方、麻薬、ドラッグ関係はめちゃくちゃ嫌いなので使ったことがないので詳しい値段はわかりません><

関連記事

  1. キモ可愛 こびとづかんのカフェでちょこっと一息

  2. 連日台北で行列ができる大人気の朝食のお店 阜杭豆漿「フーハン・ドゥジャン」

  3. 九份 きゅうふん 台湾へバスで行く方法

  4. 台中 台中のキャバクラ・夜遊び

  5. 台湾の人気キャバクラ フェアレディ FAIR LADYのアクセス方法

  6. VANS×日本アーティストコラボ音楽ライブ・アート展に行きました  

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



口コミを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です