A train(台北/カジュアルラウンジバー ) A Train Leads The Way To Jazz

台北市中山區八德路二段233號 2階(八德路と龍江路の交差にあります) [MAP]

02-2721-2322
※中国語のみ

  中 英
  中   Ok
カジュアル
テイクアウト

18:30-02:00(金曜、土曜は夜中3:00まで)

1人1000元~1500元くらい

ウェブサイト  

カテゴリー: クラブ/バー/バー

地下鉄MRT「南京復興」駅に位置する今台北で人気のバーをレポート。週末には多くの台北の若者が集まる人気のお店です。学生さんも多く、 お昼はカフェもできるおしゃれなラウンジバーです。台北ではここ「A Train Leads The Way To Jazz」のほか、「B Line by A train」「C Park by A Train」があります。A Trainオープンすぐ瞬く間に人気となり、2店舗増えたそうです。

バーブログ レポート 2017/6/30 up

こちらのバーは台湾でよくみられる風情のある古い建物をそのままに、2階に上がっていくと全く外と違った雰囲気のあるリラックスできる空間が奥に広がります。中は禁煙ですので吸わない方にはとってもありがたいですね!

予約は特に必要ないです。スタッフがとてもフレンドリー。学生さんのアルバイトが多めです。

こちらのお店は元服部さん出身の日本人の方がプロデュース、なので味も本格派、日本のカフェスタイル^^ お料理の量もボリューミーなのも魅力です。

今回注文したのはコレ

美式経典早午餐(ハムとソーセージのブランチセット) $250

ハムソーセージサラダ(スクランブル/目玉焼きから選択)、サイドポテト(マッシュポテト/フライドポテト/から選択)に自家製パン(ブルーゼリージャム/バターから選択)のセットでいつでも注文できます。

付属の飲み物2種

フレッシュジュース(自家製クランベリージュース)と紅茶またはコーヒーがついてきます!

しぼりたてジュース

とっても新鮮な果物ジュースでツブツブが証拠^^

今回は紅茶をチョイス!

英国御用達トワイニング(TWININGS)の紅茶。台湾では大体こちらのブランドを使用しています。

カフェこだわりのオリジナルパン

日本のパンと変わらないおいしさ、香ばしく、中にレーズンが入ってとっても美味。

サラダ

新鮮な野菜味付けがおいしい!

ここで勉強してるとケーキや、パンなどの差し入れしてくれました!!

おしゃれなスプーン

食器にもこだわって日本から輸入しているそう。

店内

とても日当たりがよく、ウッドベースの空間が広々として落ち着いた雰囲気。

最新メニューはこちら


View Larger Map
地下鉄MRT 捷運南京復興駅 2番出口徒歩約10分,松江南京站徒歩約14分くらい

Visited 131 times, 1 Visit today

カテゴリー: クラブ/バー/バー

レビューを追加する

 

関連情報