• エリアを選択してください

台湾のよるナビ(風俗偏)

台湾の夜遊び・台北よるナビ

みんなが気になる台湾の夜のムフフwいったいどういうところなの?システムはどうなってるの?詳しくご紹介。

まず初めに台湾の風俗は限られた場所だけ認められていて、その他の場所は違法。つまりほとんどが違法下で行われている。
1. スペシャルマッサージ(手コキ)

皆さんのご存知のように台湾はマッサージ大国。そんななかでどこがスペシャルありなのか見抜けられない場合がおおい。

友達の紹介でいったほうが安全だろう。あとはぽん引に任せるという手もある。ポン引きの手数料は20%~30%と考えていい。あとはポン引き次第だ。
普通のマッサージの話はおいといて、たいてい怪しいマッサージ屋さんは ホールに綺麗な若い女性が立っている場合がおおい。
そういうところは僕はアフターありのマッサージとよんでいる。中国語ができないとムフフができない上級者用

(1)アフターありのマッサージ(上級者用)
費用は一節という時間の区切りになっており、店によって違うが、大抵30分なところがおおい
一節500元~700元が相場で、基本の4節(二時間)が定番である。
女の子次第でラスト30分にスペシャルできる? と聞いてOKであればチップ代1000元(交渉次第)
アフターはほとんどの女の子はでき、その後のムフフは交渉次第で相場は4000元から6000元、それも女の子次第。
気をつけなければいけないのが、アフターの時間は買わなければならない。つまり一万元ぐらいは用意しなければならない。
2. ホテヘル

基本的にポン引きの紹介じゃないと不可能。ホテヘルだが本番。時間は40分~1時間。違法なのでほとんどの情報が公開されていない。
しかし近年SNSを利用した業者が増えており、身元確認が厳しいものの、直接できるようになってきている。やはりここでは中国語が必須になり、中国語ができないかたはポン引きに任せるしかないだろう。相場はピンからキリまで、3000元から上限なし
3000元くらいは東南アジア系、中国大陸系で、5000元以上で台湾人、なかには韓国、東欧(金髪系)稀に日本人がいる。

裏話で業者が女の子の写真もった高級デリヘルがある。それは第二線や第三線で働くモデルの子や元芸能人がいるそうだ。
数十万元で取引されているらしい。
3. 自由恋愛クラブ
4. 赤線

大阪でいう飛田新地な感じ。元公娼の場所で唯一の合法売春。昔大台北の万華区、三重区にもあったが、
現在北部では基隆、苗栗県が有名だ。未だに業者は隠れてやっている。
年齢は30~40代でアッパー 相場は1000元~3000元 時間は15~40分。熟女好きにはもってこいだ。
5.ソープランド

基本的に紹介でないと入れない。隠れたマンションで外見ではまったくわからない。お風呂はなく、オイルマッサージで最初は体全体をほぐしてくれてから本番。年齢はアッパーで30代~40代 相場4000元~5000元
6. サウナ
7. 台湾式KTV

基本的に3つのスタイルに別れる。

制服(制服店)
一言で言うと過激なオッパブ。一元さんは入れない場合がおおく、ポン引きか友達の紹介でしか入れない。
つてが無ければポン引きに任せたほうがいい。相場は4000元くらいだ。

《システム》
2時間制※一人めの女の子を選んだ時点で時間がカウントされる。ポン引きによっては1時間半になるのでしっかり交渉したほうがよい

ビール・ウイスキー飲み放題
カラオケボックスで気に入った女の子を選ぶ。最初入って10分目ショータイムでユーロビートに聞いた音楽に合わせて
女の子が脱ぎたしていく。そのあとはカラオケやゲームで楽しむ。ラスト30分になるとスペシャルショータイムという時間になり
オイルで手で抜いてくれる。
ドレス(礼服店)
所謂キャバ嬢。アフターでき女の子次第ではムフフなことも、事前にお店の人とかに情報収集しないといけない、
ポン引きに交渉してもらうこともできる。
私服(変服店)
台湾式でもっともハイクラス。相場は店によって違うが2万~3万元。オールナイトコースとなっている。
台湾社長が通う所でもちろん女性は綺麗。

The following two tabs change content below.